top of page

わんこの体感時間を知ってますか?

「ゾウの時間ネズミの時間」というとても有名な本があります。

皆さん、お読みになったことはありますか?

今日は、その本の内容を少しお話します。


 時間は(体重)の4分の1乗に比例する。


人間の体重60㎏ ワンコの体重3㎏だった場合

体重は20倍ですので、20の4分の1乗は2倍です。


つまり、私たち人間の1秒は、ワンコにとってはその2倍ですので2秒となります。

これを生理的時間と言います。物理的には1秒は1秒ですが、体感の仕方が違うという

事ですね。


ちなみに体重6トンのゾウとワンコを比較してみると、体重は2000倍ですので

時間は6倍になります。


ゾウの1秒はワンコの6秒になります。おそらくワンコから見て、ゾウはほとんど動いていないと感じています。逆にゾウからすると体重3㎏のワンコは早すぎて見えてない可能性がありますね。


こんな風にそれぞれ動物は体感時間が違うということです。


ちなみに皆さんはワンコをお留守番させていることありますか?


お買い物、お仕事で1時間お留守番をさせてしまったら、ワンコは2時間お留守番していることになりますね。


逆に触れ合う時間が1時間だとすると、ワンコは2時間遊んでもらったと思ってくれますね。


これからはワンコの体感時間を考えながら、接してあげるのも良いと思いますね。



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page