top of page

「ワンコを訓練をする」は間違いです。ご存じでしたか?




皆さん、こんにちは。

三田市は温かい日があると思えば、急に寒い日が来たりします。

三寒四温とはまさしく今のことを言うのですね。


さて、今回は「わんこを訓練するについて」

今さらそんなこと!ワンコを賢くするためじゃないの?とは言わないで、

少しお時間を下さい。


そもそも、「ワンコを訓練する」とは厳密に言うと間違いなんです。

✖「ワンコを訓練する」⇒「ワンコに訓練を入れる」なんです。


ワンコは、人間ではありません(当たり前ですけど…)

だから教育はできないんです。(これも当たり前ですけど…)


ワンコは、過去にさかのぼって後悔したり、未来に思いをはせたりはできません。


ワンコは、”今”を生きているのです。

ワンコにとって今この瞬間が大切なんです。


少し私たち人間も見習わないといけないです(笑)

だって、私たちは戻れない過去をいつまでも悔いたり、わかりもしない未来に不安を抱いたりしますよね💦


話がそれてしまいましたので、戻します。


だからワンコはそもそも人間の子どもみたいに教育してダメなところを修正したりできないんです。


だから、どうするのか?


吠え続けたり、噛むクセが出てきたときに静止する言葉をそのワンコに入れてあげるのです。


魔法の言葉 「マテ✋」です。


訓練士は、その魔法の言葉をワンコの日常に入れてあげるんですね。

ワンコはその言葉を聞くと、「あっ( ゚Д゚)やべ」と思うんです。

でも”今”を生きるワンコは、次の日には同じことをします。

そんな時、「昨日言ったでしょ⁉」ではなく、「マテ✋」です。

そうすると「あっ( ゚Д゚)やべ」です。


ワンコとの生活は「マテ✋」「あ( ゚Д゚)やべ」の連続です。


もちろんワンコによっては、言わなくなっても理解する子はいます。

(結構例外ですけど・・・)


だから、ワンコを訓練するではなくて、ワンコに訓練を入れるなんですね👆



閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page